お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ >スタッフブログ > 口腔ケアで長生き(^◇^)☆

口腔ケアで長生き(^◇^)☆

2012.03.22

こんにちは 院内の外池です
今回は最近、歯科界で今まで以上に重要視されてきている
口腔ケア
について少しお話させてもらいますね
まず、口腔ケアとは何をすればいいのかと言いますと・・・
●口腔清掃(歯磨きや舌磨きやうがいです。)
●歯石の除去(歯磨きで落とせない石のように硬くなった汚れを歯科医院でお掃除します。)
●入れ歯の調整・修理・手入れ(ゆるい、当って歯ぐきが痛い、汚れてきている等の問題をなくします。)
などが口腔ケアとされ、これらを行うことで口腔の機能を維持していきます。
そして、口腔ケアで予防できる病気の1つとして・・・
誤嚥性肺炎 (誤嚥(ごえん):異物を誤って飲み込む事)
があります
誤嚥性肺炎とは・・・
唾液中に混じった歯周病菌がむせた時の誤嚥により気管支に侵入し肺に炎症を起こさせる病気です
この病気は1日約300人以上が患い、92パーセントの方が亡くなられています
そこで、常日頃から口腔清掃や歯石の除去でお口の中の菌を抑え、
入れ歯の調整等でしっかりと食べ物を噛めるようにし、
またお口に合った入れ歯は噛む力を強めたり言葉の発音を発達させるので、
それに伴い口の筋肉をも発達させるので、むせたりなどが少なくなります。
また、噛める・話せる・歯が痛くない
などは精神面でも大きな影響を与えることになります
どうです
口腔ケアって大切だなって思っていただけましたでしょうか
明日からぜひぜひ口腔ケアに取り組んでみて下さい