ホワイトニング

HOME > 医院歯科 > ホワイトニング

ホワイトニングで美しく白い歯を取り戻してみませんか?

「この間会った人、歯が白くてとても笑顔がステキだったな」
そんな風に思ったことはありませんか?
毎日、歯磨きを行っていても、磨き残しや加齢等の原因で歯が黄ばんだり汚れたりします。
これは、一度着色するとブラッシングでは取り除くことができません。

あなた自身の歯を白くする治療法に「ホワイトニング」があります。

「削ったり何かを歯の表面に張ったりするの?」
いいえ、人工的な材料で変色を被い隠すのではありませんので安心です。
ホワイトイングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自身で行う「ホームホワイトニング(マウスピースを用いて自宅で行う)」の2種類あります。

ホームホワイトニング(当院で使用:「TiON」ホーム)

1日2時間程度の使用で、効果を得ることができます。
個人差にもよりますが、2週間程度で輝く白い歯になります。

オフィスホワイトニング(当院で行います)

当院で使用している「TiON」オフィス

院内で行うホワイトニングです。
専用の薬剤を塗り光を照射、短時間で白くすることができます。
1日1回(時間は1時間30分ほど)です。※個人差がありますのであくまでも目安です。

ガム(歯ぐき)ホワイトニング

歯ぐきの黒ずみを除去すし本来のピンク色に戻します。
詳しくは、歯ぐきの黒ずみ除去のページをご覧ください。

ホワイトニングQ&A

PMTCとホワイトニングの違いは?
PMTC⇒泥んこのTシャツを洗剤で洗濯して白くするようなイメージです。
ホワイトニング⇒黄ばんだ白いシャツを漂白剤で白くするイメージです。


希望する白さになりますか?
効果はありますが限界もあるので、ご希望の白さをお伝えください。
漂歯専用の色見本で確認しながら治療を進めます。


ホワイトニングの効きめはどれ位続きますか?
歯の状態にもよりますが、通常6ヵ月程度で若干後戻りする場合があります。
その場合でも歯のクリーニングとタッチアップを行うことで白さをキープする事が出来ます。


ホワイトニングに使う薬剤はどんなものですか?安全ですか?
過酸化水素を用います、それは毒性や副作用を有する事もなく水と酸素に分解されます。
また、適正な使い方をすれば、歯および人体に悪影響はありません。

ホームホワイトニングの流れ

ホワイトニングについての説明・マウスピース作製のための型取り。

写真撮影(使用前・後の比較のため)・マウスピース試適・ホームブリーチング開始

(2週間後)色のチェック・写真撮影

オフィスホワイトニングの流れ

ホワイトニングについての説明・写真撮影

オフィスホワイトニング開始・1回1時間を週に1回で3週

色のチェック・写真撮影